2015年03月02日

疲れとプラセンタ

久しぶりの更新となりました。

3月に入り久しぶりの雪が降りましたがすっかり春雪ですね。

今日は疲れとプラセンタについてお話します。

当院に注射にこられている患者様のほとんどの方から疲れにくくなった。元気になった。というお声をききます。

これは、プラセンタの薬理作用である自律神経調整機能、肝臓の解毒作用、活性酸素除去作用がはたらいているからと考えられます。

現代人はよく働くために、疲れもためすぎてしまいがちです。
そんな方の強い味方となってくれるのがプラセンタです。

最近、だるい、疲れたと感じる方はお問い合わせください。

なお初診の場合は、問診、検査を行う事もありますので午前は12時前、午後は17時ごろまでにお越し下さい。

ByスタッフS
posted by スタッフ at 09:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。