2017年05月09日

桜咲く

皆さんお久しぶりです。当クリニック脇の桜が連休中に咲きました。昨日の天気で一部散りましたが、まだ頑張っています。中央の八重桜はこれからです。今年も皆さんに見てもらおうと元気に咲きますので、楽しみにしていて下さい。
by院長。
posted by 院内スタッフ at 13:49| Comment(0) | 日記

2016年03月18日

医療事務スタッフ募集のお知らせ。

皆さん、こんにちは。
今日の旭川はとても暖かいですね。

さて、当クリニックでは現在、医療事務スタッフを募集中です。
是非、ご一緒に働いてみませんか?

◎求人概要

【職種】 医療事務
【職場】 当クリニック
【雇用形態】 フルパート(正社員登用制度あり)
【時給】 900円(定期査定制度あり)
【勤務時間】 月・火・水・金 9:00〜18:00
       木・土 9:00〜12:30
       ※その他、月2回程度の当番日あり
【その他】 社保完備・制服支給・経験者のみ
【応募方法】 電話連絡の上、面接日時を決定させて頂きます。
       面接時に履歴書をご持参下さい。
【採用担当】 花田

☆詳細はお問合せ下さいませ
posted by 院内スタッフ at 15:19| Comment(0) | 情報

2016年02月22日

目に見える『形』にこだわる人の思考状態とは?

皆さま、こんばんは。
久しぶりに登場のスタッフHです。
改めて宜しくお願い致します。

さて、今日のテーマは「目に見える形にこだわる人」についてです。

皆さんご自身、あるいは友人や知人の方でこういう人は居ませんか?

・結婚すれば幸せになれると思っている人
・年収が○○万円以上になれば安心できると思っている人
・有名企業に入れば安定だと思っている人
・一流大学に入れば将来の安定が約束されると思っている人
・一流ブランド品は間違いないと思っている人
・アルバイトよりも正社員になった方が安定だと思っている人
・友人の数が多い方が安心すると思っている人
・子供を産む事が女性の務めだと思っている人
・結婚するなら婚約指輪をあげるべきだと(もらうべきだと)思っている人
・車は国産車より外車の方が良いと思っている人
・会社の社長は偉いと思っている人
・出世にこだわる人
・平社員を馬鹿にしている人
・高級レストランで食事をする事自体が幸せだと思っている人
・彼氏(彼女)が居ない事が寂しいと思っている人


まあ、挙げればキリが無いのですが、要するに「何か目に見える形」にこだわっている人、あるいは、こだわってしまう人の事です。
もう少し掘り下げますと、「目に見える形になっていないと不安な人」です。

いかがでしょうか?
何か思い当たるフシはありましたでしょうか?
あるいは、思い当たる人が居ましたでしょうか?


目に見える形にこだわり、そこから何らかの安心や安定を得ようとしている人(無意識の次元も含む)とは、反対側から観ますと、目に見えないモノからは安心や安定を得る事が出来ない人という事です。

だから、目に見える形にこだわるのです。
「見える化」したいのです。


でも、残念ながら目に見えるモノは事実であったとしても真実ではない事の方が多いのです。
この「真実」とは、言い換えますと「本質」の事です。


例えば、先に挙げた例で説明しますと、「結婚」そのものが「幸せ」になれるものではない訳です。結婚したという「事実」が残りますが、それは幸せに対する「本質」ではないのです。

幸せに対する「本質」とは、「目に見えない要素」に存在するものであって、それが例えば「愛」であったり「思いやり」であったりするのです。
少なくとも婚約指輪の有無とは関係が無い世界です。それはただの「物質」であって、その枠を超える事は出来ないのです。

この事はきっとご理解頂けると思います。


このように、「目に見える形」というものは「事実」なのでしょうが、それ自体は「本質」ではない事の方が多いものです。

しかしながら、物事や出来事、相手に対する「本質を見抜く力」が無い限り、人は目に見える形のモノから安定や安心を得ようとするしか方法が無いという構図です。

ここに「思考力の必要性」があるのです。

単純に言い換えますと、思考力が不足していれば目に見える形にこだわって、そこから得られるニセモノの安心感や安定感に浸るという事です。

ですが、あくまでも「ニセモノ」である為、真の安心感や安定感を得る事が出来ないのです。
それ故に、更に加速的に目に見えるモノを追い続ける。
この繰り返し・・・

決して安心感や安定感を手にする事は出来ない・・・



物事や出来事、相手の「本質」を見抜ける力を養う為には、まずは自分自身の「本質」を見抜いている必要があります。
人は自分自身の細部に及ぶまでの自分というものを正確に認識できていない限り、他人を見抜く事は出来ないのです。
それは「分かったつもり」というものです。

ですから、自分自身との対話を大切にして頂きたいと思います。

本心の自分と対話する時間を持つという事です。
出来れば毎日のように。


例えば、今日、友人と会って食事をしている際、本当は「A」という自分の考えを友人に話したかったけれど言えなかった場合、その夜に帰宅してからでも、「自分は友人にAという考えを話したかったんだよね」と、もう一人の自分と対話するのです。

この作業をするのとしないのとでは大きく差が出てきます。

その差は、「いつも他人に流されなくなる」という形で現れる事があります。

または、「本当の自分はこういう考えを持っているんだな」という自己認識という形で現れる事もあります。

あるいは、「何故、Aという考えを自分は持っているんだろう?」という自己問答の中から自分自身の本質に気づく形で現れる事もあります。

いずれにしましても効果は大です。


長くなりましたが、今日の結論です。

目に見える形にこだわる人の思考状態とは・・・

停止状態

です。


それではまたお会いしましょう。

By スタッフH
posted by 院内スタッフ at 18:55| Comment(0) | 日記

2016年01月27日

新しい取り組み

 こんにちは。当クリニックではプラセンタの治療を施行しています。保険・自由診療で、のべ500人以上の方が治療を受けております。色々な効果が有り、喜んで頂いております。又、補完代替医療としてミネラル等も使用しており、効果を喜んでいる方がいます。興味が有りましたら、ご相談下さい。
又、グラフ旭川へ執筆中の「不老不死?」も好評のようです。新しい作品も出したいと思っております。                                             by院長。
posted by 院内スタッフ at 13:39| Comment(0) | 日記

2016年01月04日

今日から

明けましておめでとうございます。当クリニックは、今日からやっております。
午前中は、年明けを待ったプラセンタの患者さんが来院して下さりました。
元気な顔を拝見出来て良かったです。
又、ミネラルの治療を受けている方も見えられ、元気に過ごせているとおっしゃり、
喜んでおります。今年も頑張って行きますので宜しくお願いします。
                                 by院長
posted by 院内スタッフ at 13:19| Comment(0) | 日記

2015年12月29日

仕事納め

仕事納め
お久しぶりです。当クリニックは今日で仕事納めです。今年はプラセンタが浸透し、多くの方に喜んで
頂きました。又、新しい試み、治療を初めてその成果が少しずつ出てきております。グラフ旭川への連載も続いています。来年も医療だけでなく別な事でも、皆さんのお役に立ちたいと思っております。新作の執筆・上梓も頑張ります。クリニックは1月4日からやりますので、来年も宜しくお願いします。
                                       by院長
posted by 院内スタッフ at 13:58| Comment(0) | 日記

2015年11月10日

寒くなりました

皆様お元気でしょうか?寒くなってきましたね。体調には気を付けて下さい。インフルエンザワクチンをされているも増えております。体調が思わしくなければ、無理せずに早めに医療機関を受診して下さい。
by 院長
posted by 院内スタッフ at 15:40| Comment(0) | 日記

2015年11月04日

何故、考え過ぎると行動できないのか?

おはようございます。
今朝も旭川は快晴です。
今日一日も穏やかな予報です。

さて、本日のお題は「行動力」についてです。

私は時々、こういう人と出会う事があります。
どんな人かといいますと、考え方がしっかりしていて、情緒的にも不安定ではないのにもかかわらず、行動力に欠ける人です。

一定レベル以上の「思考力」があり(モチベーションがある)、判断基準や価値基準も望ましいものである(ポジティヴ感情である)ような人です。
ですが、最後の「行動力」が欠けている状態にある人です。

どうして動けないのでしょうか?

行動できない人の多くは、通常、「思考力」の不足が原因、あるいは、「感情」の不安定さ、「価値基準」や「判断基準」が自分にとって望ましくないものを持ってしまっている事が原因です。

しかしながら、先ほどから述べているような人は、このパターンとは異なります。
思考力があり、感情も安定しており、基準もしっかりしているのですから。

実は、こういうタイプの人が「考え過ぎて動けなくなる」タイプなのです。
俗に言う「頭でっかち」というものでしょうか。

豊富な知識や経験も持ち合わせており、それらに対する思考も働く。
思考がうまく働くので、感情も安定する。
特に目立つトラウマも無い。
それなのに動けない。

このような人は、脳のエネルギー配分(バランス)が思考に偏り過ぎているのです。
つまり、思考にほぼ全ての脳エネルギーを使い果たしてしまっている為、行動するエネルギーが無くなっているのです。
考えているけど動けないのが、この原因によるものです。

最も効果的な対処法は、意識的に行動する事です。
イメージとしましては、今の30%増しの行動量に引き上げる感じです。
すると、思考のエネルギーが減少します。

思考エネルギー70%
行動エネルギー30%


これが理想の配分だと言われています。

ですから、あまり深く考え過ぎずに、ある程度考えたら動くのが良いと思います。
特に論理的思考力が高い人ほど、行動力に欠ける傾向にあります。
ロジカルシンキングもほどほどに・・・

by スタッフH
posted by 院内スタッフ at 10:08| Comment(0) | 情報

2015年10月02日

本日は夜間当番医です。

皆さん、こんばんは。

明け方からものすごい暴風雨でしたね・・・
驚きの爆弾低気圧でした。

ようやく先ほど暴風警報も解除され、一安心です。

さて、本日は当クリニックが夜間当番医となっております。

どうぞお気を付けてお越し下さいませ。

by スタッフH
posted by 院内スタッフ at 17:49| Comment(0) | 医療 サクラ

2015年09月23日

大型連休中は鬱になりやすい?

こんにちは。
今日の旭川も快晴です。
気温も25度あり、夏日です。

さて、先日の新聞記事だったかインターネット記事だったか覚えていませんが、こんな記事が書かれていました。

「大型連休中は鬱になる人が多い傾向にある。それは他人と自分を比較してしまうから。他人が楽しそうに家族や友人たちと旅行などに出掛けているのに対し、一人で過ごしている自分が惨めになる」

確か、こんな内容でした。

まあ、分からなくはないですね。
確かに一人きりで5連休とかを過ごすのは少し寂しいようにも思えます。

でも、全く寂しくないという人も居ます。
私の周囲には独身の方々も多く、その人たちは一人で過ごす時間を謳歌しています。

少し羨ましい・・・(笑)

アイデンティティ(自分が本当に生きる理由)が欠如していますと、他人と比較しがちです。
自分自身を持っていない為、他人との比較でしか自分を推し量れないからです。

アイデンティティを持つ為には、

@自分がやりたい事をやって過ごす
A自分が得意な事をやって過ごす
B自分が充実出来る事をやって過ごす


この3つのどれかに沿って日々を過ごす事です。

現実ではなかなか・・・などと言い訳せずに、少しずつでもやってみる事です。

かなり変わってきますよ。

by スタッフH
posted by 院内スタッフ at 13:56| Comment(0) | 情報